見つけたらすぐに駆除するべき害虫

ハチ

ハチは日本で一番死者を出している生き物です。もし自宅に巣を作られてしまったら、すぐに駆除するべきでしょう。中でも高い毒性と荒い性格をしているキイロスズメバチには注意が必要になります。巣に近付くだけでハチは攻撃モードになるので、絶対に近寄らないようにしましょう。もし、刺されたらアナフィラキシーショックになる危険性が高まります。

南京虫(トコジラミ)

数十年前に、日本で大流行してしまったのが、この南京虫です。流行した際に、強力な殺虫剤で徹底的に南京虫駆除が行われました。そのおかげで、現在ではあまり見なくなりましたが、まだまだ被害を受けている方はいます。人間の体を噛んでいくでしょう。

シロアリ

シロアリは、ハチや南京虫のように、人間に直接的な被害は与えません。ですが、家の柱や土台を食べつくしてしまうという危険性があります。また、住みかは床下や壁裏であることがほとんどなので、存在に気付かない間に被害を受けていることもあります。

[PR]
シロアリの対策を定期的に!
実績のある業者に任せよう

南京虫駆除に大事なのは早期発見と早期駆除

散布機

害虫駆除に大切なこと

南京虫駆除を含む害虫駆除を行う上で大切なことは、早期発見と早期駆除になります。発生してしまった害虫を嘆くよりも、どのように駆除するかを考えることが優先です。そして、早期発見をすることにより、被害が出ることを防ぐことが可能で、早期駆除により、被害が出ていたとしても最小限に抑えることが可能になります。

害虫の種類

害虫はさまざまなジャンルに分類されています。不快害虫は、人に直接的に被害を与えることはありません。ですが、いるだけで不快にな気持ちになる虫で、アリやクモが該当します。衛生害虫は、人間や動物に病原菌を伝染させる可能性のある虫です。南京虫やゴキブリ、ハエなどが代表的です。財産害虫は、住宅や建物などの財産を食べたり価値を下げてしまう虫のことです。シロアリが財産害虫の中でも有名です。

駆除は専門業者に依頼しよう

ここまでで、さまざまな害虫について紹介してきましたが、駆除を行い殲滅させるのはとても大変な作業です。専門的な用具を使う場合もあるので、一度しか使わない用具を買うのはコスパ的に良くありません。さまざまな観点から考えても害虫駆除は業者に依頼するべきです。また、南京虫に悩むと大変なことになる宿泊施設などは、特に早急に南京虫駆除をしておいた方がいいでしょう。

まとめ

南京虫駆除などの専門的知識や技能のいる作業は、害虫駆除業者に任せるようにしましょう。駆除している時に被害が出てしまう可能性もあるので、危険です。